秘密のカーニバル

色んなことにうふふあははしている私が何かについてこっそりつぶやく場所。ただの徒然記。

いわゆるB面好き(言い方)

シングルCDの話なんですけども、メインタイトルよりもカップリング曲に惹かれがちです。

LIVEとなるとメインタイトル曲でぐわっと気持ちも盛り上がるんですが、日常で聴き込んでるのは決まってカップリング曲。

 プラでは、↑に加えて、インチキかましたような(超絶褒め言葉)曲にメロメロんなのです。最近ではカップリング曲はナカヤマアキラ氏とケンケンのコラボが多いですね。

ちなみに曲だけ聴いてプラらしい、って思うのは千葉組の曲。

ただ、どんな曲でも有村竜太朗氏が唄えばプラになるので、違うコンビ作の曲を聴くと、千葉組プラ曲とは違った興奮を覚えます。

そういう観点からもカップリング曲が好きなのかも。

 

ここのところはユートピアベリーブルー、コンセント、液体、エンゼルフィッシュ、オレンジ、うわのそら辺りを聴いてます。

というか、この辺りの曲は常にリストに入っているので再生回数半端ないという。

......ふふふ。