秘密のカーニバル

色んなことにうふふあははしている私が何かについてこっそりつぶやく場所。ただの徒然記。

過去と今を結ぶ そのじゅーく

寒くなってきて嬉しい今日この頃。冬が一番好きな季節だから。プラの冬の唄が大好き過ぎて、唄を聴きながら冬の夜空の下目的もなく散歩するのが幸せtime。もっと寒くなれー。(ゆーても南国県なのでそこまで寒くならない...)

 

過去からの移設日記も冬ソングでした。タイムリー。
✄--------------- 2007年の世界 ---------------✄✄--------------- 2007年の世界 ---------------✄

カウント☆11⇒『雪蛍』

冬の定番ソングになってきてる1曲です。
切ない、そして綺麗な唄。
恋が終わった後も、その相手を想って...って、何かこの頃はそんな唄多いですね。
テーマ「恋」ってやつ。
うむ、何も言いますまい。(わかりやすいなぁ2424)


【口癖の真似はまだとれないまま】
【一緒だったって証拠探す僕がいるよ】
口癖が移るくらい一緒にいた相手との別れ。
辛くて寂しくて「忘れたい」て思いそうなのに、「一緒にいた証拠」を探すってことはまだ相手のことを心のどこかで好きで、「過去」にすら出来てない。そんな状況ですかね。

【届かない 僕の声も/伸ばした手も ずっとーーー】
この部分の竜ちゃんが好きです。
唄い方も、入り込みっぷりも。

 


しかし、...ごめんなさい。
いつもの流れで申し訳ございません、ええ。だって気付くと表題曲よりC/Wに惹かれてるん。
『冬の海は遊泳禁止で』
このシングルでは、というよりプラの曲で好き過ぎてどーしようもない曲。
どーでもいい情報として、私がmixiのコミュに入ってる唯一のプラ曲です。

これはCD版もLIVEに近い唄い方をしているのが良いです。すごく「生」っぽい。
大好き大好き大好き大好きだーーー!!

歌詞に関しては、「どこが好き」ではなく「全部好き」です。
思っていた以上に激しい想いが綴られていてビックリはしたけどもすんなりと入ってくる。
好きで好きでしょうがない、って気持ちだけが伝わってきます。
それ以上でも、それ以下でもない。
「THE 恋」

ねぇねぇ、って相手に話し掛けてる部分が好き。
相手に甘えてないと言えないじゃない。しかも何度も何度も。
「しょーがねぇなー」て相手も思いながらも、ふって笑いつつ構ってあげてる姿が目に浮かびます。
......て、思い浮かぶ相手が男性なんですよね、主役は「僕」なのに。ふむ。

でも、この唄ってどっちかってーと相手は「男」だと思うんですよね。何となく。何となく。

 

 

優しいギターも激しく豹変するギターも大好き。

LIVEでは、ナカヤマさんが必死すぎて...好きが溢れる。うぃんうぃんさせつつ、首を必死に伸ばしてのコーラス。ほんと好きが溢れる。笑

 

『白い足跡』も良い味出してる。
✄--------------- 2007年の世界 ---------------✄✄--------------- 2007年の世界 ---------------✄

 明日の二コプラ座楽しみ過ぎる。

 

 

そして。

スーパーリーダー正くん、お誕生日おめでとうございます!


想い出回顧録そのじゅーく 終