秘密のカーニバル

色んなことにうふふあははしている私が何かについてこっそりつぶやく場所。ただの徒然記。

過去と今を結ぶ again その6

今週のお題「バレンタインデー」

.....お題に合っているのどうなのか。

2月もすごく忙しくて、むむむむーってなってたら、彼氏に「バレンタインは平日だし○○(私)も忙しそうだから、その後の週末にご飯行こうか(彼が私にご飯をご馳走してくれる)」って言われたんですけどもね...


バ レ ン タ イ ン わ す れ て た

っていう。.....私が忙しいのは仕事だけではなくて推しの諸々もあってなんですけども、バレンタインの後の週末は大阪に行くんですよね。ドーム行くんですドーム。輝く彼らを応援にドーム入りなんです。あ、彼に言ってなかったや...。(ここまで約1秒)

今週末にご飯行こう。何故なら来週末、私はいないから。よし決定!^^

ついでに、3月末のプライブと6月の東方神起日産公演のこともまとめて伝えました。それまで付き合ってるか知らないけど。もし付き合いが続いてたらこれで予定も立てやすいでしょ...彼が。オタクと付き合うと大変ですね可哀想にって思います。バレンタインだけではなく、私のスケジュールは推しのスケジュールに準ずる部分も多いので、何かごめん...としか言えません。すまんすまん。オタクと付き合ってる男子全般にもまとめて謝っとくね。すまんすまん。(軽い)



2013年
この年はシングル1枚だけだった模様。結成20周年だけどその記念(樹念)ツアーは翌年にしたもんね。あれ何でだったんだっけ…。
瞳孔 / 有村さん作詞 正くん作曲

瞳孔

瞳孔


サビの後の演奏からの静から動への流れが好き。あと曲の終わりの部分。珍しく、シングルで聴くよりも、この後に出たミニ・アルバムechoで通して聴く方が好き。地味にecho好きなの。(一般的じゃないの分かってる)

時間坂(正くん作詞作曲)
時間坂

時間坂


どこがサビなのか盛り上がりなのか分からないままのテンションが続く曲。(や、一応ここがサビだねって分かってるけどね)聴き込むと低温やけどしそうな曲だな〜って思ってる。すっごい好き。

アイレン(ケンケン作詞 ナカヤマさん作曲)
アイレン

アイレン


すっごい好きなんだけどね?すっごいインチキくさいよね?この曲の展開。(褒めてます)地味に尖らせてるベース音にときめき、サビのぶっ飛んだリズムを刻むドラムに惹かれる。当時、サビこうくるのか...って茫然とした記憶あるけど大好き。


実際この頃何してたんだろう....って思い返したら東方神起の初めての日産スタジアム公演直後でした。日産楽しかったな〜。(こら)