秘密のカーニバル

色んなことにふわふわしている私がこっそりつぶやく場所 主にコスメとアイドル(広域な意味で)の記録

【固定】自己紹介 (2020.03.17更新)

今更ですが私ってこんな人です、っていうエントリー。

ざっくり言えば、元々バンギャバンギャル)、現アイドルオタです。広域アイドルオタを経て、現在は好きな方々のみをゆる〜く応援する、日本の僻地に生息するただの人です。

 

私の人生の半分以上応援しているバンドです。粘着質でごめん。

ma-tsuki62.hatenablog.com

良い言い方をすると多趣味です。

ma-tsuki62.hatenablog.com

バンギャからアイドルオタクへ。やっていることは基本的に同じですけどね。

ma-tsuki62.hatenablog.com

私のアイドル紹介。

ma-tsuki62.hatenablog.com

 

そして、コスメが大好き。(イエベ秋に憧れを持つブルベ冬。似合わない色も可愛かったらとりあえず買っておこ!の精神で生きてます)

そんな人です。

 

バンギャあれこれはここからのリンクを外しました。あのアイタタ記録の閲覧数が伸びているなんて恐怖でしかない。笑

2020年、夏

8月も中旬、立秋とは名ばかりでとても暑い日が続いている南国県です。都会の放射熱による暑さとは別の、自然の暑さで暑いです。。。(暑い、と言うワードの崩壊)

 

暑いけどマスク必須の社会になってしまったので、目元を思い切り楽しむマン。

と言うことで、この夏一番愛用していると言っても過言ではないのがこちら、LUNASOLのフラッシュクリエイター(アイライナー)EX01、03、04、05。


f:id:ma_tsuki62:20200811184039j:image

f:id:ma_tsuki62:20200811184035j:image

全5色の展開で内4色買いました。しかし良い買い物だった。(写真右の下二つはグロスです。)

私の使い方は目尻(上)に1つ目の色、目尻下目の極ちょっと2つ目の色、そして目頭(上)に2つ目の色と同じものを引く感じ。組み合わせ色々。この時のアイシャドーはカラーレスで艶と煌きだけを存分に纏う。これがむっちゃかわいいのです。自画自賛しちゃう。笑

 

秋コスメも出てきていますね。

ちょこちょこと買ってはいるのですが、お気に入りはこちら。

またもやLUNASOL。笑 


f:id:ma_tsuki62:20200811184110j:image

f:id:ma_tsuki62:20200811184141j:image

イカラーレーションのEX06、名前もかわいいロシアンブルー(限定)。

私の愛するLUNASOLのギララメは入っていませんが、落ち着いたトーンの艶めきがとても素敵です。私の憧れる「くすみ系女子」に!冬属性の私でもなれました!(くすみが天敵)薄く重ねるくすみ色、とても良いーー!!重ねるグレージュ、グレーもさることながら、このブルーが良いお仕事をしてくれます。最高にくすんでいるけどくすんでいない、そんな仕上がりになります。

 

そしてRMK。


f:id:ma_tsuki62:20200811184217j:image

f:id:ma_tsuki62:20200811184220j:image

これは質感も色合いも完全に合わないのは分かってて、それでも可愛すぎるので割り切って購入しました。コンセプトの大勝利。かわいい。UKIYO modernとか何それ。パレットもかわいいし、キセルもかわいい。見た目がかわいい。


f:id:ma_tsuki62:20200811184336j:image

f:id:ma_tsuki62:20200811184333j:image

写真左がパレット、右がキセル2種。キセルは買い足しそうである。

マットではないんだけども、あの時代特有の「お粉文化」な質感。粉の艶。こちらもシアーな色を重ねて使う感じなので、色的にはある意味どうとでもなるんです。ただ、この粉の艶を活かしつつ、私にも似合う質感へ。。。という部分を試行錯誤しております。(水っぽい艶とかギララメ投下は最終手段として取っておきたい)

ということで、久々に購入コスメの記録でした。

 

 

 

 

 

 

さて。

こんな僻地にもとうとうコロナの波がやってきまして、withコロナと言うコンセプトに馴染めない田舎の性がじわじわ〜ときています。どうやったって田舎社会はwithoutコロナなんだよね。青森の、東京から帰省した人に対する中傷ビラが話題でしたが、同じく田舎に住む民としては(ビラを書いた方の)気持ちはわからなくはないか、な。もちろんビラなんて書かないし、そんなことしたらダメだとわかっている。わかっているけども、田舎からすると「都会から来た人」「都会に遊びに行った人」から感染している事例が多過ぎて、結果「都会」を排除したくなるんだよね。可能性を潰したいの。多くの飲食店とか美容室とかが、予約の時点で「県外」を全て排除しているくらいです。(不要不急だろうが何だろうが県外に行った人、その家族、この人たちと接触した人はお断りされます。)つまり、ビラは貼られないけど、コミュニティーから徹底して排除されます。こっそりひっそり戻って来たつもりでも、絶対にすぐバレるし「あそこの誰々さんところの息子さん都会から戻ってきてるらしい」「昨日は○○でご飯食べてた」「スーパーに行ってた」と噂のまとになります。怖い。田舎怖い。うちの会社も県外の取引先からの訪問はお断りに方針を変えました。そうしないと周囲から「あそこの会社、県外からの訪問受け入れているんですって」って言われちゃう。そんなもんです、田舎って。県内でもクラスターと呼ばれるものが発生しているけど発端は県外からの人だったりするわけで・・・仕方がないといえば仕方がないのでは。・・・田舎だもん。

そんな2020年、夏。

さよなら6月

意外に忙しくて何もできなかった6月でした。

『自粛ではなく、みんなで気をつけて生活していこうね』って感じで田舎は動いているので、気をつけながらも友達とご飯に行ったりしていました。

てか、田舎。2ヶ月以上発症者がいない状態なので、おそらく都会から持ち込まれない限りは平和な鎖国なんですよね。いや、ほんと、鎖国。全国での移動が解禁になったけど、都会からの人たちに対する田舎での目はまだまだ厳しいかも。国内旅行しようぜ★キャンペーンについてもせっかく遊びに来てくれた都会の人たちが嫌な思いをするのではないかとちょっと心配している。。。(大袈裟ではない)うちの会社も、取引先が来ることを拒否まではしないけど以前みたいな全力ウエルカムではないし、私たちの出張も都会エリアのものは多分許可が降りないと思われる。

 

そんな感じで。田舎でのリアルな楽しみを少しずつ戻しつつ、推し関連での配信のため週末は大人しく宅飲みを続けています。

そう、配信ですよ配信。

毎週金曜日のプラ通信部はいろいろなお話がメンバーから直で!聞けるのが!すごく良いです!尊い。雑誌のインタビューとかだと絶対に省略されたり意訳されているだろうこと(意味不明なエピソードなど / プラのおじさんたちはたまに日本語が行方不明になる、だがしかしそれが良い)がそのまま本人の口から聞けて、どう受け止めるかは私たちそれぞれで。ってすごく贅沢じゃないですか。ありがたい。

一応、自分なりのルールは決めていて、投げ銭は1配信1万円まで。細かく投げるのは苦手なので2,000円〜5000円くらいの単位で地味に投げています。LIVEで他の都道府県へ出かけることがなくなったのでその分を全力で推しに還元している。笑

 

そしてとうとう、あんなに「うーん配信LIVEねー」とあまり気が進まなさそうだったおじさんたちも(ケンケンは最初から前向きだったかな)配信LIVEを行うことに!なりまして!昨日のPPPイロゴトの開演となりました。

f:id:ma_tsuki62:20200629212213j:image

もうねー、久々に演奏している4人を、画面上だとしても、見ることができて幸せで!それだけで私のチケット代(3,000円)は昇華されました。

イロゴトをあんなに神聖な気持ちで聴いたのは初めてかも。とても大切な瞬間、って感じでした。

あの一瞬の感じ それが祈りにも似て

イロゴトの歌詞の通りです。恐らく、あの瞬間、われわれ海月(Plastic Treeのファンの総称)はこの感覚を共有していたと思われます。今できる中での最高の時間の提供でした。

時間にするとあっという間の1時間半弱?かな、でも、とても素敵な浮遊時間でした。幸せです。

チケット購入時に事前投げ銭を積んでいた訳ですが()、LIVE中も興奮してデジタルスタンプも買いまくりました...でもさYouTubeみたいに購入したスタンプはチャット画面で投げさせてくれ〜っていうZAIKO配信システムへの要望だけはひっそりボヤいときます。チャットがTwitter連動なのはトレンドを作りやすくしてるのかな、とか思わなくないけども。おかげでTLがやべー人みたいだったからやめて欲しい。笑

 

今週金曜日は夫婦(ナカヤマさんと有村さん)でのプラ通信部かな?楽しみすぎて既にカウントダウン始めてる。笑

あと、有村さんソロでの配信LIVEもあるみたいなので、まだまだ週末は大人しく家で推し事を楽しみたいと思います。

f:id:ma_tsuki62:20200629213457j:image

ちなみに、有村さんソロはLIVE後の打ち上げも配信で参加できるようです。笑 もちろん参加する!